img01神戸市が旧有馬保養所を改修・整備して、2003年6月、有馬温泉の新しい観光スポットとして『有馬の工房』をオープンしました。「金の湯」と「太閤の湯殿館」の中間に位置し、周辺には、温泉寺、念仏寺、極楽寺、湯泉神社など歴史のある寺社仏閣が集まっています。
有馬の工房では、有馬千軒とうたわれた江戸時代の町屋を再現しており、当時の様子をしのぶことができます。また、有馬温泉の歴史・文化・自然・観光スポッ トなどの見所を紹介する「温泉ギャラリー」も設置されていますが、特に、コンピュータ・アニメーションによる有馬の紹介が好評です。また、2階には、有料 の休憩室や会議室(和室・洋室各4室)があります。
多目的ホールでは、毎年7月に「有馬七夕ひょうたんまつり」、11月に「有馬大茶会」などの定期的な催しを行う他に、地域に根ざした新しい有馬温泉のイベ ントも次々に開催されています。例えば、04年11月には、胃の摘出手術後、マッターホルン単独登頂に成功した有馬在住の登山家で郷土史家でもある磯部道 生氏の個展「ISOBE展」、06年8/24~9/3には、有馬旅館協同組合主催の、大人でも楽しめる人形劇「大人の人形劇場」が開催されています。
さらに、1階には、手打ちそば処「全寿庵」があります。このおそば屋さんは、有馬川に蛍を復活させた有馬小学校の名物校長であった北村忠敬さんが経営しています。

img02

アクセス 神戸電鉄「有馬温泉駅」より徒歩約8分
六甲有馬ロープウェイ「有馬駅」より徒歩約10分
料金 多目的ホール・温泉ギャラリー…入場無料、
休憩室…1,000円/時間(和室)、700円~/時間(洋室)、会議室…700円~/時間
営業時間 9:00~18:00
休館日 第4火曜日、1月1日
TEL 078-903-5554(9:00~18:00)