過去の公式ブログ
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2014年12月26日

    有馬温泉に泊まって!神戸三田プレミアム・アウトレットでお得にショッピング!

    龍泉閣にご宿泊された方の希望者全員に、神戸三田プレミアム・アウトレットでお得にお買い物が楽しめる「クーポンシート引換券」をプレゼントいたしております。

    「クーポンシート引換券」を、神戸三田プレミアム・アウトレット内インフォメーションセンターにご提示いただきますと、お得な特典が満載の「クーポンシート」に引き換えいたします。

    ※クーポンシート引換券は龍泉閣フロントにてお渡ししております。

    ※クーポンシートはご精算前の提示が必要です。お買い物の前にインフォメーションセンターへお立ち寄りください。

    ※バーゲン期間などクーポンシートがご利用いただけない一部期間もございます。詳しくは店舗スタッフにご確認ください。

    2014年12月24日

    まっぷる おとなの旅と宿 神戸・有馬・淡路島

    「まっぷる おとなの旅と宿 神戸・有馬・淡路島」に、元湯龍泉閣が掲載されました。

    有馬温泉は、神戸市街や六甲山、姫路城、淡路島からも近く、観光の拠点としても便利です。関西方面や兵庫県へのご旅行の際は、ぜひ、日本三名泉の有馬温泉へご宿泊ください。

    皆様のご来湯をお待ち申し上げております。

    2014年12月14日

    京阪神旅遊全攻略2015-16年版

    正文社 「京阪神旅遊全攻略2015-16年版」に、元湯龍泉閣が掲載されました。

    こちらは中国語(繁体字)のガイドブックで、香港や台湾などで販売されています。当館は神戸市内の有馬温泉特集のページでご紹介いただいております。

    つい先日ですが、台湾からのお客様が早速このガイドブックお持ちになっておられました。

    海外からのお客様にも快適にお過ごしいただけますよう、スタッフ一同がんばって参りたいと思います。

    2014年12月05日

    昨日、神戸ルミナリエに行ってきました。お天気が心配でしたが、点灯前には雨も上がりました。
    大勢の人の列に続いて通路を進んでいくと、ルミナリエの灯りが目に入ってきます。今年度のデザインもとても幻想的で綺麗でした。

    神戸ルミナリエ2014

    神戸ルミナリエ2014

    神戸ルミナリエ2014

    神戸ルミナリエを見ると、やはり阪神・淡路大震災のことが思い浮かびます。
    当時、有馬温泉も大変な被害に遭いました。龍泉閣も営業再開まで、かなりの時間がかかりました。
    そんな1995年の12月に第1回目の神戸ルミナリエが開催されました。
    輝く幻想的な光は、亡くなられた方への鎮魂と、復興への希望の光でした。
    20回目を迎え、今後の存続が問題となっていますが、震災の記憶を語り継ぐためにも、続けていってほしいと思います。

    神戸ルミナリエ2014

    神戸ルミナリエ2014

    尚、会場周辺は交通規制が多く込み合うので、少し離れた所に駐車するか、電車がお勧めです。
    有馬温泉からは車や電車で約30分で到着します。
    会場への入口は大丸神戸店の北側になりますので、お急ぎの方は阪急の元町駅で下車してください。

    神戸ルミナリエ2014

    神戸ルミナリエ2014

    神戸ルミナリエ2014

    神戸ルミナリエ2014

    2014年12月04日

    神戸ルミナリエ2014

    本日より、神戸の冬の風物詩『神戸ルミナリエ』が開催されます。
    「ルミナリエ」というのは、イタリア語の”ルミナリア”の複数形で、小電球で作られたイルミネーションを意味します。
    「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災から11ヶ月後の95年12月に、6,400人以上の犠牲者に対する鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託して初めて開催された、光の彫刻作品、光のオブジェです。その後、神戸市民の強い要望を受け、師走の恒例行事となっています。
    芸術性が高く評価されている神戸ルミナリエですが、第20回目となる2014年のテーマは、神戸ルミナリエ2014「神戸 夢と光」”Kobe, citta del Sogni e della Luce”で、12月4日(木)?15日(月)まで12日間にわたって開催されます。
    350万人以上の人出で会場周辺が混雑すると予想されますので、有馬温泉から電車やバスで会場に向かわれるようお奨めします。師走のひと時、ぜひ有馬?神戸にてお過ごしください。

    神戸ルミナリエ2014「神戸 夢と光」 “Kobe, citta del Sogni e della Luce”

    開催期間:2014年12月4日(木)?15日(月)
    点灯時間:月?木曜日 18:00頃?21:30
    金曜日 18:00頃?22:00
    土曜日 17:00頃?22:00
    日曜日 17:00頃?21:30
    ※但し、混雑状況により点灯時間を繰り上げることがあります。特に、土・日においては薄暮状況での点灯の可能性があります。
    ※荒天の場合は、点灯を見合わせることがあります。
    ※点灯時間前後は大変混雑しますので、できるだけ時間を遅らせてのご来場にご協力ください。
    開催場所:神戸市中央区旧外国人居留地及び東遊園地

    また、三宮から有馬温泉までは電車で35分ほどです。この機会に、ぜひ、有馬温泉にご宿泊ください。

    神戸ルミナリエ公式ページ

    This year, the Kobe Luminarie 2014 will start on December 4th. More than three million people will visit to the Luminarie site to enjoy the fantastic scenery of immense artistic images formed from a myriad of illumination lamps.

    “Luminarie” is the plural form of Italian word “luminaria” that stands for Illumination with miniature bulbs. The Kobe Luminarie is held every year from early December for twelve days. It began eleven months after the Kobe Earthquake in 1995 with the hope to give courage and greatly inspire the people of Kobe. Because there was a strong desire for continuation after its conclusion, it became an annual event symbolizing the hope of Kobe citizens. The Kobe Luminarie 2014 is held from December 4th (Thurs) to 15th (Mon) south to the Hanshin Railway between Motomachi and Sannomiya station. The 2014 theme is “Kobe, City of Dreams and the Light.”

    All of the staff at Ryuusenkaku are eagerly waiting to serve the many visitors from around the world coming to the Kobe-Arima Onsen.

    [ 20th Kobe Luminarie ]
    Theme: “Kobe, City of Dreams and the Light” (Kobe, citta dei Sogni e della Luce)
    Dates: December 4th (Thurs) to 15th (Mon), 2014
    Times:
    Monday-Thursday: 18:00 to 21:30
    Friday: 18:00 to 22:00
    Saturday: 17:00 to 22:00
    Sunday: 17:00 to 21:30
    ※Time change for illumination can occur by inclement weather or crowd congestion.
    Location: Located south of Hanshin Railway (between Motomachi and Sannomiya stations) and extends from Old Foreign Settlement to Higash-yuenchi Park in Chuo-ku, Kobe.