過去の公式ブログ
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2012年06月28日

    おとうさんのかさ

    6月の新刊です

    『おとうさんのかさ』

     

    大人気、三浦太郎さんの絵本です。

    雨が降ってきたのでメルシーちゃんはお父さんのお迎えに大きな傘を持って出かけます。

    父と子のかけがえのない幸せなひとときを描いた可愛い絵本です

    2012年06月27日

    じゃらん 子どもが喜ぶ夏の家族旅行 関西中国四国・東海版

    関西じゃらん「子どもが喜ぶ夏の家族旅行」に龍泉閣が掲載されました。

    『乳幼児連れに嬉しいサービスがある宿』のコーナーでご紹介いただいています。

    今年の夏もたくさんのお子様連れのお客様にお越しいただきたいと思います。

    キッズコーナーやプールから聞こえてくるお子様の笑い声と笑顔を、スタッフみんなで楽しみにしています。

    皆様のご来館をお待ち申し上げております。

    2012年06月26日

    沙羅の花と一絃琴の鑑賞会

    6月23日(土)?25日(月)に念仏寺で「沙羅の花と一絃琴の鑑賞会」が開催されました。

    念仏寺の庭には、樹齢約300年の沙羅双樹の木があり、真っ白な花を咲かせます。この花は、1日で散るところから無常を感じる花とされています。

    次から次へと咲き、そして散り行く花は苔の庭にちりばめられ、耳を澄ますと落ち花の音もかそけく心澄み渡るといわれています。

    沙羅の花と一絃琴の鑑賞会

    お抹茶と本会限定のお茶菓子をお召し上がりいただいた後、沙羅双樹の花を背に、念仏寺住職の法話を聞き、須磨琴保存会の先生方の一絃琴の演奏をお聞きいただきました。

    沙羅の花と一絃琴の鑑賞会

    一絃琴は、一枚の板の上に一本の絃を張っただけの極めて簡単素朴な楽器で、板琴、一つ緒の琴と呼ばれることもあります。

    一絃琴の歴史は、一千百余年の昔(平安時代初期)、中納言、在原行平が勅勘を被って須磨の地に流されたとき、渚で拾った板切れに冠の緒を張って琴を
    作り、岸辺の葦の茎を爪にして、その琴を弾じながら、はるか都を偲び、自らの寂寥を慰めたのが始まりと伝えられています。このため、古くから「須磨琴」と
    呼び慣らわされてきました。1976年には兵庫県重要無形文化財の指定を受けるまでになっています。

    本年度は、NHKの大河ドラマ「平清盛」の放映に合わせて、平家に関連した楽曲を演奏していただきました。

    会期も2日間から3日間に延長し、たくさんのお客様にお越しいただきました。

    有馬温泉観光協会青年部の皆様、お疲れ様でした。

    2012年06月18日

    Z01_3

    今年も、夏休み期間のご予約をたくさん頂いております。お子様にとって、今年の夏は一度しかない大切な夏です。

    プールで泳いで、露天風呂に浸かり、駄菓子屋さんでお買い物して・・・いろんな経験をして、成長してほしいと思います。

    素敵な思い出をたくさん作ることができるように、スタッフ皆でお手伝いしたいと思います。

    プール

    龍泉閣の室内温水プールは、大人の方だけでなく、小さなお子様連れのお客様にも、ご利用いただけます。

    バスタオルや水着(スクール水着タイプ)は、フロントにて無料でお貸し出ししていますので、ご宿泊の際は、お気軽にご利用ください。

    お子様用浮き輪やビート板、アームリングなども無料でお貸し出ししています。

    おむつのとれていないお子様には、スイミング用の紙おむつを着用していただいております。

    お持ちでない場合は、館内売店にて販売しております。(サイズ:80・90・ビッグ 各1枚200円)

    A04_13

    お食事は、朝夕ともにお部屋でお召し上がりいただいています。

    お子様御膳は、旅先でもお子様にバランスの取れたお食事をしていただきたいと思い、健康に良いとされる玄米や雑穀を取り入れ、“育脳”効果が抜群で栄養価の高いメニューを工夫しています。(乳幼児期の食事は、脳の働きにも密接に関わっています。)

    ご家族で、ゆっくり楽しんでお召し上がりください。

    Aa02_2_3

    貸切露天風呂は、本格的な岩造りで、5?6名様でお入りいただいても十分な広さがあります。

    龍泉閣は、有馬の高台の一軒宿で空気が清んでおり、星空もきれいです。

    ご家族で、貸切の家族風呂をお楽しみ下さい。

    貸切露天風呂には、お子様用のベビーベッドとベビーチェアをご用意しております。

    また、ベビーソープ、ベビーシャンプーやお子様用のお風呂用おもちゃもご用意しておりますので、どうぞご利用ください。

    Z01_7

    キッズコーナーには、「有馬温泉すごろく」や「タツノオトシゴそろばん」「芸妓さんのフェイス打楽器」など当館オリジナルの玩具や知育玩具をたくさんご用意いたしております。

    また、絵本ルームには1500冊の絵本をご用いたしております。

    ご来館の際は、お父様、お母様もお子様とご一緒にお楽しみください。

    Z01_7

    昔ながらの駄菓子屋さんがあれば、「昔、パパが遊んだおもちゃだ!」、「ママが小さいころ食べたお菓子よ!」と、ご家族そろってお楽しみいただけると考えて、ロビーの一角に駄菓子屋「ぬくもり屋」をオープンしました。

    家族旅行のご記念に、昔懐かしいあの頃にタイムスリップして、お子様との触れ合いを深めていただきたいと思います。

    夏休みは、スーパーボールすくいなどもしています。