過去の公式ブログ
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2008年02月29日

    保育園の生活発表会がありました。

    娘のクラスはお雛さま。

    保育園の生活発表会

    三人官女の役です。

    扇を持って上手に舞う姿を見ると、

    「大きくなったな・・」

    少しウルっときてしまいました。

    と思ったら、

    保育園の生活発表会

    すぐにオチャラケ・・・

    まあ、いいか(^_^;)

    2008年02月27日

    有馬温泉で「自分史」を(神戸新聞2月27日朝刊)

    神戸新聞の朝刊に掲載されました。

    有馬温泉では、次々に泊食分離事業を立ち上げています。

    以下、全文です。

    神戸新聞の上田記者、ありがとうございました。

    谷崎潤一郎や吉川英治ら文豪が滞在した有馬温泉で、ゆっくり自分を見つめてみませんか-。有馬温泉旅館協同組合(神戸市北区)は三月から、一週間程度宿泊し、これまでの半生を振り返って執筆してもらう「自分史プラン」を始める。ターゲットは定年退職を迎えた団塊の世代。企画した旅館主らは「文豪が愛した有馬に滞在し、その魅力に浸ってほしい」と話している。(上田勇紀)

    有馬温泉の二十六の旅館やホテルが加盟。かつて、作家が原稿執筆のため長期滞在したことをヒントにプランを考案、自費出版を請け負う編集プロダクションの協力を得た。

    プランは、自分史の目次を作る二泊三日、おおまかな筋書きを書く四泊五日、そして、既に「自分史」を執筆している人向けに、校正や出版計画を立てる六泊七日-の三種類を準備。

    滞在中、編集者と打ち合わせを重ねるほか、執筆具合をたずねる電話を入れて、締め切りに追われる気持ちを味わってもらう。また、滞在先の旅館では、従業員が「先生」と呼び、執筆の進み具合をのぞきに来たり、夜食におにぎりを出したりして、文豪気分を演出する計画だ。

    原稿が書き上がれば、編集者が手直しし、印刷して自宅に郵送する。同組合加盟の「元湯龍泉閣」の當谷(とうたに)逸郎社長(35)は「春は退職など節目の季節。大切な思い出を文章にし、疲れたら温泉につかる。そんな文豪の生活を体験してほしい」と呼びかけている。

    料金は、宿泊費とは別に一万五千-三万円程度。有馬温泉観光総合案内所TEL078-904-0708

    2008年02月25日

    大人の桜旅

    大人の桜旅』という雑誌に掲載されました。

    善福寺の糸桜や有馬温泉さくら祭りのほか、龍泉閣の貸切露天風呂「SAKURA」も紹介されていますので、ぜひご覧ください。

    また、有馬ナビのバックナンバーでは、有馬温泉および、西宮市の甲山から神戸市須磨区まで東西約25kmに及ぶ六甲山系に沿って点在するお花見スポットをご紹介しています。

    例年、有馬温泉では、3月の下旬に「桜前線」が到来し、4月上旬までお花見をお楽しみいただけます。

    今年も、龍泉閣日記龍泉閣写真館で桜情報をお知らせいたします。

    たくさんのお客様に全国各地から神戸?有馬温泉にお越しいただけますよう、龍泉閣スタッフ一同お待ち申し上げております。

    2008年02月22日

    丹波恐竜キティ

    最近、ご当地限定のキティちゃんシリーズが流行っています(^^♪

    この『丹波恐竜キティ』は恐竜の化石が発掘された丹波地方限定で、かわいらしい恐竜姿のキティちゃんが卵に入っています。

    携帯のストラップや、ファスナーに取り付けるのがおすすめです。

    龍泉閣の売店では、ご当地限定キティちゃんシリーズが色々ありますので、ご来館の際は、お土産に、ぜひどうぞ・・・(^_-)-☆

    2008年02月22日

    先日のブログでもご紹介しました「有馬温泉 1週間滞在マニュアル」が完成しました。有馬温泉や周辺地域の魅力をご紹介しています。旅館協同組合の共同プランなどもご用意いたしましたので、ぜひご覧下さい。

    有馬温泉1週間滞在マニュアル

    1 2 3 4