過去の公式ブログ
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年06月30日

    今日で6月も終わりです。

    そんなワケで蛍がまだいるか見に行ってきました。

    ・・・・・

    ほとんどいません・・・

    また来年会いましょう(ToT)/~~~

    2007年06月30日

    有馬富士公園&人と自然の博物館

    いよいよ夏本番の到来です。七夕祭りに続き、夏休み期間中は各地で色んなイベントが催されます。有馬温泉でも、7月28日(土)から8月19日(日)まで3週間にわたって「有馬涼風川座敷」が開催され、有馬川の河原にお座敷や屋台が並びます。今月号の「有馬ナビ」では、夏休みの家族旅行にオススメの観光スポットとして、有馬から車で約40分の所にある三田市の「有馬富士公園」および「人と自然の博物館(ひとはく)」についてご紹介します。

    有馬88(米)プロジェクト

    また、番外編としまして、有馬温泉が町興しの一環として立ち上げました「有馬88(米)プロジェクト」の内容についてご紹介します。大勢のお客様に神戸?有馬温泉にお越しいただけますよう、龍泉閣スタッフ一同お待ち申し上げております。

    今回の有馬ナビも、膨大な量の原稿があって、制作するのに時間がかかりました。次号の有馬ナビは、龍泉閣ホームページの「お子様にお優しい宿」のコーナーのリニューアルの為、お休みさせていただきます。お子様に優しい宿のページは、めちゃめちゃ可愛いページを制作予定です。お楽しみに・・・

    2007年06月29日

    お誕生日会

    昨日は有馬保育園の『お誕生日会』に行ってきました。

    アジサイの前で満面の笑みです。

     

    生まれた日を、昨日のことのように覚えています・・・

    あれからもう、3年。

    子供の成長ぶりを、また再確認できました。

    「あっ」と、いうまに大きくなり、今では私のお手伝いをしてくれるようになりました。

    保育園でたくさん学び、吸収して、いいお姉ちゃんになっています。

    これからも変わらず、真っ直ぐと育ってほしいです。

     

    たくさんの人に支えて貰い、見守られて大きくなりました。

    心からたくさんの人に「ありがとう」を言いたい母親です。

     

    彼女は明日・・・3才になります(^_-)-☆

    2007年06月29日

    露天風呂へ行く通路に咲く紫陽花です。

    色づく紫陽花

    以前、ご紹介したときよりもカラフルになってきました。

    咲き始めは白かった紫陽花も、水色や紫になり一段ときれいです。

    2007年06月29日

    日本丸と海王丸の夜景

    昨晩は、神戸港新港第一突堤に、練習帆船「日本丸」(右)と「海王丸」(左)が停泊しているというので、メリケンパークに、夜景を撮影しに行ってきました。

    この2船は、3年半ぶりのランデブーになるそうです。

    めったに見ることの出来ない夜景です。

    全長約110m、海面からメーンマストのトップまで高さ約50mの両艇に、計約600個の電球が取り付けられています。

    電飾は日本丸が出航する6月30日の前日の午後10時まで、行われています。

    (今晩までです。)

    ?日本丸?
    現在航行しているのは、日本丸?世。日本丸の後継として、1984年(昭和59年)に日本丸II世が就航した。日本丸II世は帆装艤装設計から製作まで、すべて日本国内で行われた初の大型帆船である。住友重機械工業浦賀工場で建造された。 先代の日本丸に比べて帆走性能が大幅に向上しており、世界でも有数の高速帆船として名をつらねている。その年で最速の帆船に贈られる「ボストン・ティーポットトロフィー」を1986年,1989年,1993年と三回受賞している。

    ?海王丸?
    海王丸の後継として、1989年(平成元年)に全通船楼甲板船の海王丸?世が就航した。 先代の海王丸に比べて大型化がなされ、また、日本丸?世で培われた建造技術をさらに進歩させ、フェザリング機能(帆走時には抵抗となるプロペラの、迎え角を水流に平行とすることにより抵抗を減少)を有する可変ピッチプロペラの採用などにより、日本丸?世をしのぐ帆走性能を得た。その年で最速の帆船に贈られる「ボストン・ティーポットトロフィー」を1990年,1991年,1994年,1995年と四回受賞(日本丸II世は三回受賞)している。なかでも1995年には124時間で1394マイルを帆走するという大記録を打ち立てている。海王丸II世は国有ではなく、民間の寄付により建造された。 そして、現在は独立行政法人航海訓練所に傭船(つまりチャーター)されている、 という形で運行されている。

    日本丸?世と姉妹船の海王丸?世(1989年就航)を見分けるための大きな違いは、舳先にある船首像である。日本丸II世の船首像は手を合わせて祈る女性の姿をしており、「藍青(らんじょう)」と名付けられている。海王丸II世の船首像は横笛を吹く女性で、「紺青」と名付けられている。

    メリケンシアター

    メリケンシアターから、日本丸、海王丸を撮影しました。

    ?メリケンシアター?
    日本で最初の「活動写真」は今からおよそ百年前の明治29年(1896年)に公開されました。これはエジソンが発明した「キネトスコープ」と呼ばれる箱の中に映写した 画面をのぞき込んで見るもので、花隈の神港倶楽部で上映されました。スクリーンに映写する方法はこの翌年、明治30年に登場しました。

    これを記念して建てられたのが、メリケンパーク内にある「メリケンシアター」です。石でできたモニュメントの真ん中には、スクリーンをイメージした四角い 空間が開けられています。顔を寄せると、その中に移りゆく海の風景が望め、世界にひとつしかない自分だけの映画を見ることができます。この石の前には客席に見立て られた40個の玉石が配置されており、その一つ一つに神戸出身の映画評論家、淀川長治さんが選んだ国内外の有名映画スターの名が刻まれています。

    日本丸を見るカップル

    日本丸を見るカップルです。

    何時、撮影に行っても、ハーバーランドやメリケンパークは恋人であふれています。

    さすが、ハーバーランドは恋人の聖地ですね。

    1 2 3 4 5 6 13