過去の公式ブログ
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年05月31日

    駄菓子屋のコーナーに、

    「やっぱり、有馬温泉らしいものも置きたいな・・・」と考えました。

     

    ということで、「有馬サイダーてっぽう水」を樽に入れて飾ってみました(^^)

    有馬サイダーてっぽう水

    この「有馬サイダーてっぽう水」の炭酸は、普通の炭酸よりキツメ(>_<)

    でも、甘さは控えめなので、すっきりとした味です。(私は結構好き♪)

    ラベルも可愛いくて、お土産にもいい感じ。

    有馬温泉駅前の「吉高屋」店主の吉田さんが手掛けたデザインがラベルになってて素敵なんです♪(樽に巻いている前掛けも同じデザインです♪)

    さらに、有馬サイダーの隣には懐かしい「みかん水」(別名アップル??)を置きました。

     

    また、夜店のように並べたお面の側には・・・

     

    世代を越えた永遠のヒーロー・・・

     

    05311

    『鉄腕アトム』を置いてみました(^^♪

     

    今日もまた少し駄菓子屋計画は前進しました(笑)

    2007年05月31日

    企業も団体も総会の季節を迎えています。

    有馬温泉でも5月末に、旅館協同組合、観光協会などの総会が続きました。

    こういう総会の後の懇親会では、普段あまりお話しする機会がない温泉街の方とも、ご一緒でき、色々なお話をお伺いできて、楽しい時間を過ごせます。

    また、兵庫県や神戸市の行政の方々や県会議員、市会議員の方ともお話ができ、色々なご意見を伺うことができるので、とても勉強になります。

    観光協会の懇親会では、こんな方ともツーショットで写真を撮っていただきました。

     

    井戸知事とツーショット0529_2  

    兵庫県の井戸知事とのツーショット写真です。(失礼ながら、携帯で撮影させていただいたので、小さなサイズになります。)

    最初は緊張していたのですが、とても親しみやすい方でしたので、思わず、撮影させていただきました。

    「ブログにも載せてくださいよ!」

    とおっしゃっていただきましたので、掲載させていただきます。

    ありがとうございました!

     

    これからも地域と行政が力をあわせて有馬温泉を盛り上げていけたらと改めて思った5月末でした。

    2007年05月30日

    炭酸泉源から昔懐かしい街並みを少し歩くと、「銀の湯」に着きます。

    銀の湯は、2001年に極楽寺(太閤の湯殿館)の東隣にオープンした「金の湯」の姉妹施設の外湯です。炭酸泉源から引いた温泉にラジウム泉をブレンドした銀泉を利用しています。

    お恥ずかしい話ですが、初めて入浴します(^_^;)

    銀の湯

    日曜日ということもあって、結構混んでいました。

     

    銀の湯 のれん

    のれんをくぐって、銀の湯に入ります。

    お湯は、すべすべした感じの温泉で、天上が高くて気持ちいいです。

    金の湯とは、また違った趣きです。

    サウナもありますが、今回は子連れなので、使いませんでした。

    浴場で、「自称:昔は怖かったけど今は子どもが大好き」というおっちゃんと仲良くなりました。

    子どもの着替えを手伝っていただきありがとうございました。

     

    続いて、寺町界隈を通って、有馬温泉街へ下っていきます。

    念仏寺

    念仏寺は、北政所「ねね」の別邸跡と言われる見晴らしのよい、有馬温泉の中心街でも一等地の高台にあります。6月の17日(日)、18日(月)には、「沙羅の花と一弦琴の鑑賞会」が開催されます。

    極楽寺

    極楽寺の新緑もとてもきれいです。

    願いの庭

    「パパ、カラスやで!」

    願いの庭には、三羽の水浴びをしているカラスの像が置かれています。

    湯泉神社縁起によると、神代の昔、大己貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)の二神が有馬で温泉を発見したと伝えられています。

    二神が有馬の地に降臨されたおり、三羽の傷ついたカラスが、水溜まりで水浴していました。数日にて、傷が癒えたのを見て、不思議に思われた二神が、調べられたところ、この水溜まりが、傷を治す効能高い温泉でした。

    これが万病に効くと言われる有馬温泉が世に知られる始まりで、以後、三羽の烏と二神は、有馬の守護神として崇められています。

    温泉寺

    温泉寺は、有馬温泉の開祖とされる行基上人によって、724年に建立された古刹です。

    賽銭箱

    チャリーーン!

    ゴーーーン!

    「パパ、ばち当たらへん?」

    当たるわけありません。

     

    続いて、狭い路地を、天神泉源方面に向かいます。

    湯本坂

    「ここ、来たことあるーー」

    そうです。湯本坂に続いているのです。

    小さな頃遊びまわった思い出がよみがえります。

    お友達

    「あ、りゅうせいや!」

    有馬保育園のお友達に出会いました!

    今日一番の笑顔です(*^_^*)

    有馬ループバス

    ARIMALI、有馬玩具博物館、有馬ループバスなど、今回はすべてパスしました。(彼は行きたそうでしたが・・・。)

    今回はぶらり旅なので、いつもと違う旅をします。

    なんか楽しいことあるかも?です。

    ツバメ

    「パパ、鳥さんやーー!」

    三ツ森さんの軒先で、ツバメを見つけました。

    今から巣を作るところのようです。

    かえるのUFOキャッチャー

    「パパ、かえるやーー!」

    きらくやさんで、かえるのUFOキャッチャーを見つけました。

    玄米パフェ

    きらくやのあかりちゃんが、有馬88(米)プロジェクトで提供する玄米パフェ(仮称)を試食させてくれました。

    玄米のコーヒー寒天や玄米ポンセン、玄米フレークなど盛りだくさんのパフェです。

    うまーい!

    めっちゃ、美味しかったです。ありがとう!

     

    やっぱり、いつもと違う道を通ると、楽しいことにたくさん出会えました。

    最後は、旅館まで、あかりちゃんが送ってくれました。

    今回で、このシリーズは終わりです。

     

    日記のタイトルを『六甲有馬ぶらり旅』にしました。六甲と有馬の間の中点・は抜きました。

    やっぱり、有馬温泉と六甲山は一体です!

    2007年05月30日

    昨晩、ホタルの状況を見てきました。

    だいぶ間があいてしまいましたが・・・すいませんm(__)m

    さてさて早速川沿いを歩いてみると・・・

    有馬川

    おおっ飛んでる!

    まだ数は少ないですが、ホタルが確かに飛んでいます。

    接近して撮影することができました!

    ホタル

    僕らが子供の頃は有馬の川にホタルが飛んでるところなんて見たことなかったです。

    これも有馬川に一所懸命ホタルが帰ってくるようご尽力された皆様のお陰です。

    子供たちにとって、自分たちの育った町の川にホタルが飛ぶというのは、大人になっても誇れることだと思います。

    2007年05月30日

    釣りへ

    近くのダムに釣りに行ってきました。 ボクも子供たちも全然釣りをしたことがなかったんですが、ボクは6匹、上の子は一番ビッグな魚1匹を釣ることができました。

    逃がしてあげようと思ったのですが、子供たちは声を揃えて飼いたい・・・

    それじゃあイッチョやってみますか!

    水槽が出来上がったら、またこのブログでお知らせします?。

    1 2 3 4 5 6 14